ホーム »

家計簿を眺めて家計を改善

男の一人暮らしなんですが家計簿を先月からつけ始めました。

そこそこ収入はあるはずなのにいっこうに溜まらない貯金を考慮してとのこと。
何かしらおかしい出費があるはずなんですよねぇ。

思い返してみれば学生時代から貯金は苦手でしたわ。
バイトでいくら稼いでも手元に全然お金が残らない。
周りにアドバイスしてくれる人もいなかったので、そもそも貯金の仕方とか重要性を認識していませんでした。

周りもみんなこんなもんだろ~と思っていたら、ちゃっかり皆貯金してるんですよねw
社会人になるとその動きがさらに加速していて。
結婚も視野に入れているのでそろそろちゃんとしなきゃな!ってことで家計簿ですよ。

いや~想像以上にこれは効果的かも。
使ったものを全て記録しているんですが、無駄な出費が多い多い。
特にコンビニでの出費がNGかと思います。

コンビニって利便性と引き換えに商品を定価で売っているじゃないですか。
最近はPB商品とあるけどスーパーとかと比較するとまず価格は高め。
僕はコンビニで5000円とか適当に買い物をしちゃうタイプなんで、ここで大分出費がかさんでいます。

これからは食材系は激安スーパーで買うことを決意しましたね。
あと洋服もユニクロとか無印を利用していきたい。
微妙な価格帯の服はコストパフォーマンス悪いらしいですからねぇ。

あとつい先日気づいたのが育毛にかけるお金。
30歳を超えてから人並に減りゆく髪の毛を気にしていまして、リアップっていう育毛剤を使っていました。

これで毎月5000円くらいコスト上がりましたけど。
でも上記した食費とか衣服代の節約を合わせるとたぶん2万円以上節約出来る。
あとは飲み代をもうちょっと意識して減らせば月3万円は節約できるんじゃないかな~。

毎月3万円貯金出来るのは僕のような安月給にとっては大きいですよ!
ちょっと未来に希望が出て来ました。
家計簿でちゃんと出費を管理するとやっぱり見えてくるものはあるんですね~。

僕みたいな浪費家の皆さん、ぜひ一度家計簿をつけて自分の出費内容を見なおしてみると良いですよ!